株式会社ニッコー

TOP >プラント事業

プラント事業

コンクリートとは?

私たちの生活でコンクリートは非常に密接な関係を持っていませんか?
建物や壁など、当たり前のようにコンクリートが使われております。

生コンクリートの成分は、セメント・砂・砂利・水で形成されており、
それらを混合してできたものです。

また、セメントの種類にも様々な物があり、早い時間で固まる物もあります。

プラントとは?

生産設備一式というもので、構造は材料を貯蔵する設備や
材料を混ぜる設備、汚水処理設備など、それらをまとめた
物をひっくるめて、プラントといいます。

各種プラントの取扱

弊社では、生コン等の一次製品のプラント、ブロック等の二次製品プラント
砕石プラント、砂利プラント、リサイクルプラントの一切の業務を取り扱っており、
ユーザー様、製造メーカーとの信頼関係を築いてきました。

公共事業

生コンクリートの搬送は、時間の問題があり、搬送時間に時間がかかると
コンクリートは凝固してしまい、使い物にならなくなってしまいます。
時間とのかねあいの中で、建設現場に、バッチャープラントを設置し、
時間のロスを抑え、コスト削減、また、排ガスの抑制による環境面の配慮にも繋がります。
公共事業で、弊社は主としてダムの建設に従事しております。

一例として、岐阜県恵那市で建設した中野方ダム建設の際に、弊社のバッチャープラントを設置した写真です。

中野方ダム バッチャープラント建設@

プラント本体工事@

中野方ダム バッチャープラント建設2

プラント本体工事A

ダムの建設が終わった後は、自社資材置場まで輸送し、次の仕事に備え入念に整備されます。